シロアリQ&A

シロアリFAQ
Q シロアリ防除 (予防・駆除) は、どのようにするのですか?
A

シロアリは床の下の土の中にある木屑や、新築完了時に片付け残した床下の木屑を食べて進入してきます。
それから土台とか柱を食べます。時には床板や畳、あるいは家具等も食べます。
そこで防除なのですが、土の中のシロアリには土壌処理と言って薬剤を散布して土の中に染み込ませます。
これで土の中のシロアリは死んでしまい、薬剤が防壁となって土の中を移動してくるシロアリを近づけません。
また、土台や柱といった木部には、木部処理と言って直接薬剤を吹き付けて処理をします。
また、要所要所の木部には穿孔処理と言って穴を開けそのところに薬剤を注入してシロアリを防除します。

Q 防除のときは、どんな薬品を使うのですか?
A

日本しろあり対策協会の認定薬剤を使用します。
協会では専門の先生方がシロアリに良く効くもの、効果が長続きするもの、安全性が高く環境に優しいもの、作業のし易いもの、品質の安定しているもの等を規格に沿って試験をし、合格したものを認定薬剤としています。
認定薬剤なら安心です。

Q 薬剤を使うことで、身体に害はありませんか?
A

日本しろあり対策協会では、毎日作業する作業者でも安全であることを薬剤の絶対条件にしています。安全性を確かめる為に様々な試験を行っています。
例えば、ラット、マウス等の実験動物を使って毒性を確かめています。
作業者にとっては、毎日取り扱うことになりますので、その安全性は、極めて慎重に確認をしています。
ですから協会認定の薬剤なら安心です。
ただ、作業中は、そばに寄らず離れていただくことをお願いしております。

Q 防除費用は、どのくらいの金額がかかるのですか?
A

価格を統一することは出来ないのです。防除の方法は会員業者が、協会規定の標準仕様に基づいておこなうので基本的には同じですが、それにプラスしてより密度の高い内容のやり方で防除をおこなう会社もありますので、お見積もり時の説明を聞いてください。
ただ、例えば財団法人経済調査会が発行している資料によれば、基本的な防除をした場合に70㎡の家で約22万円になっています。
ただし、シロアリの種類・施工方法等によって金額は変わりますので、よく説明を聞いてください。

Q アフターケアは、どのようになっていますか?
A

普通、作業が終わったら保証書が業者から出され、万が一シロアリが再発した場合、無料で再施工することなどが保証されます。
保障期間は5年間が原則です。
ただし、薬剤の効果は5年くらいでうすれてくるので、定期的に再処理をする必要があります。
木材の劣化は気がつかないうちに進行します。
シロアリの駆除は経験と技術を必要とする作業です。
知識を持ったプロの業者に定期的メンテナンスをしてもらうことをおすすめします。

Q 業者は、どのように選べば良いのですか?
A

業者は建設省の認可団体である 「 日本しろあり対策協会 」 の会員業者を選ぶことが様々な点から確実で安心です。

このほかにも疑問点などありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

お見積もり・お問い合わせ

加盟団体及び知事登録
●日本ペストコントロール協会会員
●日本しろあり対策協会会員
●建築物ねずみ、こん虫等防除
登録番号 埼玉県29ね第71-2-340号